Page: 1/7   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
GGふたたび



「ナポリの食堂って本当にこんなかんじだった」とイタリア好きの友達が言う。

すでにもう4回も行ってしまっている鎌倉のピザ屋さんGG。

テーブルからはピザを焼く大きなかまどがよく見えて、ざわざわしているような雰囲気の中で、全員が全員ピザを食べている。
そんな雰囲気が楽しいな、と思う。
| ikuko | 00:10 | - | - | - | - |
ピッツェリアGG
 


鎌倉のナポリピザのお店GGへ。

両親とご近所のKさんも一緒に。

お店は広々としているけれど、お昼ごろにはほぼ満席。
ピザのお店なので、どのテーブルに座っている人もほとんど全員ピザを食べている。
そんな楽しげな雰囲気はまるで食堂だなと思う。

大きな窯からは魔法のようにピザがどんどん出てくる。

季節の野菜ののったピザにルッコラを山のようにトッピングしてもらって。

| ikuko | 18:49 | - | - | - | - |
Pizza dada
 


鎌倉のPizza dadaへ。

サルシッチャとモッツァレラチーズのピザ。
生地の感じも、香りも良くて、そして何よりこの青唐辛子が絶妙に美味しい。

内装も素敵で、白い壁にタイル、鉄骨のむき出しの天井、居心地のよさそうな赤いソファ。
テーブルからは見たこともないような円盤を縦にしたような形の鉄の窯が見え、料理を待っている時間も楽しい。
| ikuko | 21:35 | - | - | - | - |
おかむら
 


数日前から猛烈な暑さ。

お昼に思いたって、両親と葉桜にあるお蕎麦屋さんへ。

白い暖簾をくぐって中に入ると
すっきりと気もちのよい空間。

お品書きをひと通り読んで、
選んだのは、冷やしかけすだち。

注文して間もなくして運ばれて来たのは、
目にも涼やかなうつしいお蕎麦で、
だしのよくきいたおつゆにすだちが香って、
すっかり外の暑さを忘れる。
| ikuko | 18:31 | - | - | - | - |
高円寺



高円寺に住むともだちのところへ。

雰囲気のいいインドネシア料理屋でのんびりおしゃべり。





話しているあいだに、

窓の外では商店のあかりが次々に消えて、

今日の続きはまた別の日にと約束して別れる。


高円寺という街の雰囲気も手伝って、

不思議な夜時間。


| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
PICCOLO VASO
 


先週の同じ曜日に来たばかりだけれど、遠く、吹雪の札幌からMちゃんが葉山に遊びに来てくれたので、家族みんなで小坪のピッコロ・ヴァーゾへ。

今日も風は冷たく、とても寒いけれど、こんな風を海のスポーツをする人たちは、いい風というのだろうか。
小坪マリーナから逗子海岸方面を眺めると、遠くにスタンドアップパドルで海上散歩する人たちが見えた。

3連休中日の今日、クリスマスイブということもあって、予約のお客さんが次々に入って来る。
今日もまたシラスのピザなどを頼み、一番大きなテーブルを囲んで、のんびりとした休日のお昼ごはん。
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
五行



せめて1か月に1回くらいは、おいしいラーメンが食べたいと、葉山に引っ越してきてからよく思う。

幕張メッセでのイベントに参加した帰り道、銀座で途中下車して五行で焦がし味噌のラーメン。

ちょっとお酒なども飲みたい気分になる大人な雰囲気のラーメン屋さん。
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
PICCOLO VASO




甥っこkといもうとのMちゃんが葉山に遊びに来てくれる。

お昼に、なんとなくずっと行きたいと思っていた小坪のイタリアン、ピッコロ・ヴァーゾへ。

お店の目の前は小坪漁港。
数軒となりには、このあたりでとれた新鮮な魚が並ぶ魚屋もある。

生ハムとパルミジャーノのサラダ、鹿肉のトマトソースのパスタ、シラスとチーズのピザなどなど、それぞれをシェアしていだたく。
どのお料理もとても美味しくて、ピザの薄くてぱりぱりとした生地は、見た目にも美しい。
シラス好きのkがピザをみみから先に食べるのも、わかるような気がした。

| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
室町砂場



新そばの季節になって、おそばが食べたいな、と思いつつも、この頃は神田も神保町も少し遠い場所になってしまった。

紀尾井町に行く用事ついでに、わざわざ神田の「まつや」に寄るのも…と思い、赤坂の「室町砂場」で少し早い夕食をすることに。

天ざる。
つやつやとした真白のおそばが上品な量で盛られていて、いかにも清々しい眺め。
温かいつゆの中には、ほどよい大きさのかき揚げが入っていて、干した貝柱と芝海老が本当にいいお味。かき揚げの香ばしさがつゆに広がって、感激の美味しさ。
この量でも十分に満足。むしろ、おそばというものをおなかいっぱい食べるのもどうかと思う。

今はインドに住む甥っこのKはラーメンが大好きな電車少年だけれど、日本に帰ってきたら、こんなおそば屋さんに一緒に出掛けて行って、おそばと玉子焼きを食べさせてあげたいなと思う。
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
五行



おつかいをいろいろと頼まれたのをいいことに、ぶらぶらと気ままにさんぽ。
タイミングよく弟が「ごはん食べた?」と誘ってくれる。

銀座にある五行は、どこか大人な雰囲気のある飲み屋さんみたい。
実際にメニューにはお酒も並んでいるし、気の利いた雰囲気のおつまみも。

焦がし醤油ラーメン。
まるで絵心のない大人が、どうにかがんばってイメージして描いたようなラーメン。
見た目は真っ黒で美味しさが伝わりにくいのだけれど、びっくりいいお味。
香ばしい醤油のスープが食欲をそそる。
| ikuko | 21:57 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR