Page: 1/6   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
カモメ
 


仕事の前に用事を済ませることが増えて、この頃はどこも素晴らしい紅葉なので、カメラを持っていくのだけれど、なかなかゆったりした気分での撮影時間がない。
用事だけ済ませて大慌てで電車に乗り込むこと数回。

今日こそはと早起きしてパスポートセンターに寄った帰りに山下公園へ行ってみる。

この時期のカモメは本当にかわいらしい。
同じように見えても一羽ずつ違う表情をしている。
| ikuko | 17:21 | - | - | - | - |
赤とんぼ
 


森戸川で赤とんぼを見かける。

急に涼しくなって、気がつけば、今月最後の日。

午前中は鎌倉へ出かけ、帰りには海側の道を通って帰宅。
平日昼間の海は穏やかで広々としていい眺め。
自宅からはトンネルひとつ抜ければすぐ海という距離なのに、
今月海が見られたのは数えるほど。
なんとなくあわただしく動き回る毎日だったなと思う。

| ikuko | 19:02 | - | - | - | - |
からす
 


夕焼けを眺めるからす。










| ikuko | 22:40 | - | - | - | - |
新江ノ島水族館 再訪
 


くらげの漂う様子はあまりに美しい。
| ikuko | 11:57 | - | - | - | - |
セミ



朝晩に少し涼しい風が吹くようになって、気がつけばセミの鳴き声が変わったなと思う。

もう夏が終わりに向かっているような気がする。

| ikuko | 12:50 | - | - | - | - |
江ノ島水族館


甥っこKと姪っこSを連れて水族館へ。
大きな水槽の中で、気持ちがよさそうに泳ぐ魚の群れ。


アザラシは好奇心が旺盛なのか、
子どもたちとアザラシの写真を撮る間
じっと目線をこちらに向けてくれていて感激。
そのあとも子どもたちが水槽の前で大喜びしている間じゅう、
水の中を何度でも旋回して戻ってきてくれる。


ヒゲは何のためにあるのだろう。

このまんまるの黒い目、ただただ純粋にかわいいと思う。


| ikuko | 21:31 | - | - | - | - |
動物王国
 
車に乗せてもらって、那須にウサギを見に行く。



確かにかたちはウサギだけれど、こんな大きなウサギは見たことがない。
フレミッシュジャイアントという品種で、大きいもので体長60cm体重12kgになるらしい。
こんなウサギが大勢いて地面に横たわっているものだから、なんとなくその場は異様な雰囲気。
まわりの子どもたちは大喜びで背中を撫でたりしているのだけれど。
ウサギを飼いたいと何年も前から思っていて、けれども、万が一こんなに大きくなってしまっていつも部屋で寝そべっているようだったら、どうしたらいいのだろう、などと、まだ飼っているわけでもないのに、急に不安になる。
もちろん、これは特別に大きくなる種のウサギなのだろうけれど。

そんな巨大なウサギのくつろいでいる様子をひと通り観察して、なんとも微妙な気持ち。

そのあとに見たカワウソの、大人だけれど子供のような幼い雰囲気にずいぶんと癒される。




帰りの空に、
いきもののような積乱雲。




| ikuko | 00:00 | - | - | - | - |
青鷺
 


めずらしく庭に鷺が来た。

こんな大きな鳥でも巣を持つらしく、
どんな住まいなのか見てみたい気がする。
| ikuko | 23:00 | - | - | - | - |
ツバメのこども
 


山向こうのともだちの家に、うまれたばかりの赤ちゃんに会いに。

帰り道に見かけた、電線にとまるツバメの親子。





| ikuko | 17:32 | - | - | - | - |
つもり
 


石になったつもりかな、

くちばしが器用に背中の羽根のなかに。
| ikuko | 20:36 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR