Page: 1/6   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
伊勢山皇大神宮
 
伯父と一緒に伊勢山皇大神宮へ。



平日の昼間なのでしんとしずまっているものの、境内を羽織袴を来た子供がちらほら。

飴の袋を持っているので七五三なのかと思う。



裏参道側に面した庭。

落ち葉がそのままになっていて、それも、またうつくしい。



本殿のとなりの大神神社(おおみわじんじゃ)
| ikuko | 17:45 | - | - | - | - |
蔦の紅葉
 


開港資料館のなかを通り抜ける。

紅葉した蔦のからまる外壁。

中庭の金木犀の巨木も見事だけれど、黄葉しないのが残念。

| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
黄葉



用事ついでに、日本大通りの銀杏並木を眺めて歩く。

今年の紅葉は特別なのかと思う。
通勤電車に揺られて眺める風景のなかにも、はっとするような美しいあかを見つけたり、木漏れ日の下はまるで別世界のよう。

去年は鎌倉の山を歩きに連れて行ってもらったりしたけれど、今年こそ、どこか小さな山を歩いてまわりたい気持ちがする。
| ikuko | 19:30 | - | - | - | - |
薔薇



夜おそく、父が薔薇の花束を抱えて帰宅。

香りはそれほど強くないけれど、しんとした家に突然の赤い花。

こんな古風な薔薇を見るのは久しぶりだなと思う。


 
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
 


鎌倉八幡宮の源平池の蓮。

今年も花の見頃を逃してしまったけれど、
蓮の葉がどこまでも広がる眺めは、
まるでどこか別の世界を見ているよう。



| ikuko | 21:33 | - | - | - | - |
ミニトマト
 


つやつやと見るからに甘そうなミニトマトは
甥っこKが育てているもの。

小さな鉢でもこんなに立派に野菜が育つのだな、という驚き。

このほかにも京都からアサガオの鉢も持ってきていて、
地味な玄関先が、急ににぎやかになる。

| ikuko | 00:00 | - | - | - | - |
ハマゴウ
 


ハマゴウの、まるで花のような葉。

一色海岸のはずれにハマゴウの群生地があって、

今頃は可憐なむらさきの花が咲いている。

その向こうには海が広がっていて、まるで異世界の眺め。



花の匂いなのか、実の匂いなのかわからないけれど、

一面に不思議な香りが漂っている。






| ikuko | 22:38 | - | - | - | - |
枇杷
 


巨大な枇杷の木。


あんまりにも派手に実がついているので、

見上げて歩かずにはいられない。



もう色づいてきたな、と思ったその夜、

遠く長崎から枇杷の上等が送られてきた。


| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
あじさい



あじさいは、あおいのが好き。

雨は苦手だけれど。












| ikuko | 23:55 | - | - | - | - |
道の途中で
 


なんでもない道路わきの植え込みだけれど、いいな、と思った。







| ikuko | 20:14 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR