Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
ホテイアオイ
 


アスファルトの道路の上はもやもやと熱気があがっているのに、

祖父の家の庭に入ると別世界のように涼しい空気。


緑の木漏れ日が美しい井戸の水をはった池。


| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
薄氷
 


金魚がいた池にうっすら氷。



| ikuko | 20:30 | - | - | - | - |
夏みかん
 


思いがけず祖母が母のために縫った着物を譲り受ける。

けれども自分で浴衣を着るのにも結構な時間がかかるのに、着物なんて難しそう、それに敷居が高いな、と思っていたところ「横須賀に来るたびに教えてあげる」と着付を本気で習っていた叔母が言う。

きょうがその1回目。
ひと通りの流れをゆっくり説明してもらいながら、着てみる。
すんなり、きれいに着られるようになるまで、どれくらいかかるかわからないけれど、どうやら結構おもしろそう。


横須賀の庭の夏みかんの木になっていた青い実。

黄色く熟しても酸っぱいのに、青い実は一体どんな味なのだろう。
| ikuko | 23:00 | - | - | - | - |
秋の空
 


このところずっと、綿あめのような雲。
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
雨あがり
 


横須賀の祖父の家の庭で。
| ikuko | 22:48 | - | - | - | - |
ツワブキ
 
横須賀の祖父の庭からツワブキを分けてもらう。

綿毛のびっしりとついたやわらかそうなツワブキ。


1時間ほどゆっくり火にかけて佃煮に。





ツワブキの深緑色に光る葉は、

あまりにも堂々としていてうつくしいと思う。


冬のあいだ、緑の少ない庭での存在感は圧倒的で、

気がつけばカメラを向けてしまう植物のひとつ。
| ikuko | 23:59 | - | - | - | - |
ふき
 


今朝は氷点下まで気温が下がった様子。


祖父の家の庭。

ここでも庭の水は凍っただろうけれど、

池の金魚は元気そう。
| ikuko | 10:00 | - | - | - | - |
お正月のあさ
 

目が覚めると、祖父が台処に立って
お雑煮を作ってくれていた。

庭をぐるりと散歩して千両で初写真。

1月は日常が特別になる不思議な月。
なんでも「初」になれて、
気持ちがしゃんとする。

よい一年にしよう、と思う。


| ikuko | 10:00 | - | - | - | - |
ばけつ
 



写真って面白いな!

と思うきっかけになったばけつ。


横須賀の家には井戸の水があがる蛇口があって、

その下にいつも置かれていたばけつ。


水が溜まると、ばけつの中に不思議な世界が広がる。


10年以上前に撮ったものだし、

画像データはないだろうな・・・と思っていたら、

祖父がちゃんと保存しておいてくれていた!
| ikuko | 23:55 | - | - | - | - |




横須賀の祖父の家へ行くと、必ず庭をぐるりと歩いてまわる。

日向は気持ちがよくて、春らしいいい匂い。

庭の一角にある大島桜。

まだほんの少ししか咲いていないけれど、

満開になったら、祖父は池の淵でお花見をするのかな。






日も暮れかけて家に帰る道すがら、

高いところにからすを見つけた。

きっと、海を見ている。

いいな。枝にとまって眺める風景ってどんなだろう。

| ikuko | 22:28 | - | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

PR